医療用レーザー

エキシマライト

白斑(白なまず)や乾癬など皮膚疾患の紫外線治療として現在知られているものには、PUVA療法や近年注目を集めているナローバンドUVB療法があります。 エキシマライト光線療法とは、それらの紫外線療法よりさらに効果の高いと言われている308nmの紫外線を患部に照射して処置する最新の光線療法です。 また、通常のナローバンドUVBに比べて波長が短く、遺伝子DNAに対して有害な波長から離れているために、発がん等のリスクがより低いと考えられています。

308nmを選択的に照射することで、従来の紫外線療法(PUVA、ナローバンドUVB)よりも少ない回数で改善効果を認めやすく効果の持続も長いと言われています。 また従来の紫外線療法で改善しにくかった皮膚病変にも効果があることが確認されています。

1回あたりの所要時間は数秒~数10秒であり、治療前の薬品の塗布や内服も必要ありません。

エキシマライト

適応疾患

  • 尋常性白斑
  • 尋常性乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • アトピー性皮膚炎
  • 慢性苔癬状粃糠疹(類乾癬)
  • 菌状息肉症
  • 円形脱毛症
  • 結節性痒疹
  • 異汗性湿疹
  • 扁平苔癬

治療例

尋常性乾癬

治療前

治療前

治療例
治療後

4回照射

円形脱毛症

治療前

治療前

治療例
治療後

3回照射

診療費用

詳しくはお問い合わせください。
TEL 0258-39-4112